HEALTH
PROMOTION

健康づくりへの取り組み

SOMPOグループブランドスローガン
「安心・安全・健康のテーマパーク」を実現するためには

「社員およびその家族の健康が大切である」という考え方のもと、当社では健康維持・増進につながる様々な取り組みを実施しています。
SOMPOグループ健康経営宣言はこちらをご覧ください。

主な取り組み

  • 健康診断受診後のリスク保有者へのフォロー(特定保健指導および継続フォローの実施)
  • 被扶養者の健康診断受診の促進
  • 全社員を対象としたインフルエンザワクチンの予防接種の実施
  • 社員の健康意識向上のための定期的な情報発信
  • ノー残業デーの実践
  • ワークスタイルイノベーション の推進(テレワークやシフト勤務を活用した働き方改革など)
  • 健康経営の推進体制は人材統括部を健康経営推進部署とし担当役員を責任者とします。
    健康経営推進部署と健康保健スタッフ、各本部・各部との連携、健康保険組合とコラボヘルスしそれぞれの役割から各種施策を実施する体制とします。

社外からの評価

健康優良企業

健康保険組合連合会東京連合会より「健康優良企業 銀の認定書」の交付を受けました。
※認定番号:健銀第32号(2)

ワークライフバランス

休暇に関する制度
  • 完全週休2日制(土、日)、祝日、年末年始休日、年末年始交替休日
  • 年次有給休暇(取得可能日数 1年目:15日、2年目以降:23日)

    「1日」・「半日」・「時間」単位で取得可。
    1時間単位で取得できるので、役所の用事後に出社、通院のために早めに退社、子の体調不良による保育園からのお迎え要請などに対応可。(理由は問いません)

  • 特別連続休暇(連続5日)

    5日間連続で取得する休暇。取得時期は問いません。
    前後の土日を含めると9連休に!

  • 指定休暇(4日)

    年次有給休暇とは別に、年4日間付与

  • リフレッシュ長期休暇

    勤続年数に応じて、付与
    ※10年目・15年目…5日間、20年目・25年目…10日間、30年目…5日間

  • 慶弔休暇、他
出産育児に関する制度
  • 産前・産後休暇

    産前:出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から取得可
    産後:出産の翌日から8週間取得可
    ※休暇期間は共に法令に順次た内容
    ※休暇中も有給です(当社独自の制度)

  • 育児休業

    子が満2歳となる日が属する月の末日までの申請者が申し出た期間。(男性職員もパートナーの方、子のために利用できます。)
    ※歴日7日目までは有給です(当社独自の制度)
    ※歴日8日目以降は雇用保険育児休業給付金が支給されます

  • 配偶者出産休暇

    配偶者が出産のために入院する等の日から2週間以内で最大2日間、取得できます。

  • 子の看護休暇

    子が小学校3年生までの期間について、怪我・病気の看護や予防接種・健康診断受診、インフルエンザ等の学級閉鎖等を目的として取得できます。子供が1人の場合は5日、2人以上の場合は10日を限度として取得できます。
    ※有給です

  • 育児短時間勤務

    妊娠中の方、及び子どもが高校卒業までの期間について、1日の就労時間を1時間単位で最短で4時間勤務まで短縮できます。

  • シフト勤務

    妊娠中の方、及び子どもが高校卒業までの期間について、所定労働時間は9時~17時(7時間勤務)を8時半~16時半、10時~18時など、勤務時間を変更することができる。
    ※イメージ:パパさんが朝の送り担当をするため9時半出社、ママさんがお迎え担当で朝8時半に出社し16時半に退社(保育園の延長料金がかからない!)

  • 託児費用会社負担金

    生後満3歳に達する日の年度末を迎える前までの子を養育するために託児施設を利用した職員に、 託児費用の一部を支給する制度です。
    ※2歳児クラスまでの保育園使用料の一部を会社が負担

介護に関する制度
  • 介護休業

    要介護状態の対象家族の介護を目的として、対象家族1人につき3回、通算365日間取得可

  • 介護休暇

    要介護状態の対象家族の介護を目的として、1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度
    ※有給です

  • 介護短時間勤務

    1日の就労時間を1時間単位で最短で4時間勤務まで短縮できます。

  • シフト勤務

    要介護状態の対象家族の介護を目的として、所定労働時間は9時~17時(7時間勤務)を8時~16時、9時半~17時半など、勤務時間を変更することができる。

その他制度
  • 在宅勤務制度

    ・子どもの土日のイベントなどで平日に振替えのお休が生じ、家にいる必要があるが常時面倒をみる必要もないので、空いている時間で業務を行う
    ・介護のヘルパーさんがお休みのときに自宅にいる必要があるが、常時面倒をみる必要もないので、空いている時間に業務を行う

  • 確定拠出年金制度
  • 社内融資制度
  • 財形貯蓄制度
その他福利厚生など
  • 独身社宅

    小金井、日野、立川 他

  • 互助会

    各種贈呈金制度、融資制度、クラブ活動補助、総合福利厚生サービス(福利厚生倶楽部)等

風土改善に向けた取り組み

会社の風土をより良くするための取り組みです。
各職場から選出された“風土サポーター”が中心となり風土に関わる企画の立案・実行や、会社への働きかけをしています。
「さらに楽しく」「より活き活きと」働きたい!若手社員もベテラン社員も気兼ねなくアイディアを出し合い、わきあいあいと活動をしています。

活動内容の一部を紹介

  • 服装の自由化

    服装ガイドラインを撤廃し、服装が原則自由に
    その日の業務内容、場所などの状況に応じた服装を職員自身がそれぞれの立場で判断することで、職員の独創性・独自性を尊重する組織風土、多様性を受容できる組織作りを目指します。

  • わくわくランチミーティング

    ランチタイムを利用して、日頃接することがない他部署の人たちとの交流を楽しんでいます。
    (話題は子育て、趣味など幅広く!)

  • サンクスカード

    日頃、言葉に出来ていない「ありがとう」の気持ちをカードで伝える取り組みです。

  • タウンミーティング

    社長を始め、役員と意見交換をする場(会社の方向性から小さな疑問まで直接社長に質問できる場です。)

  • オフサイトミーティング「ふらっと♪」

    部署や役職に関係なく、日頃感じていること等を気軽に、自由に、意見交換する場を提供しています。

クラブ活動

当社では、クラブ活動も盛んに行われており、仕事上では接することの出来ない仲間との交流や、普段仕事では見ることの出来ない同僚の素顔が発見できたり、当社のチームワーク(絆)はこんなところでも育まれています!

  • ダーツ部
  • バスケット部
  • バドミントン部
  • フットサル部
  • 野球部